ロスキャニ http://www.lostcanyon.jp/

Climbing GYM
LOST CANYON

営業時間


火−金   14時〜23時
土日祝日  11時〜21時


定休日 月曜日
  (祝日の場合翌日火曜日)


TEL/FAX 028-653-5454
〒321-0105
栃木県宇都宮市
横田新町12-3

クライミングジム ロストキャニオンの利用方法
(入会・利用の流れ)

@まずは受付にて登録
登録用紙に必要事項(名前・住所・連絡先・緊急連絡先など)を記入
して登録をします。

登録用紙コチラを印刷して記入してきていただけると、受付時の登録がスムーズになります。
もちろん登録用紙は受付に用意してありますので印刷できなくても
ご安心ください。

A受付表の記入、料金の支払い
受付表に使用時間やレンタルの有無の選択を記入し、それにあわせた
使用料を支払います。
(使用料についてはこちらを見てください。)

※ロストキャニオンを初めてご利用になる場合は
 会員登録料+利用料+レンタル料となります。
 ・登録、2時間利用、シューズ、チョークレンタルの場合、
 一般の方の場合 2510円
 学生の方の場合 2310円
 となります。

B施設内の案内をさせていただきます。施設の写真はこちら。              クライミングシューズは特殊な靴になります、
                                                  最初はスタッフがついて選んでいきます。

C着替えをして荷物をロッカーに置いて、クライミングのできる
準備をしてもらいます。

Dクライミングシューズを選びます。
ロストキャニオンには19.0センチ〜30.0センチまで幅広いサイズ
のレンタルシューズを用意してあります。
クライミングシューズは痛いぐらいきついのを履くのが一
般的ですが、初心者の方はきつすぎると登りにくくなって
しまう場合があるので、ちょっときつ目ぐらいを履くのが良
いです。最初はスタッフがついて選んでいきます。
またレンタルシューズを使用する場合は靴下を必ず履いて
使用していただきます。


                                           レンタルシューズを使用する場合靴下を履いてください。













Eルール、マナーの説明(初回講習)                            初回講習では、スタッフが丁寧に登り方やルール、
クライミングが初めてという方には、ルールや注意事項                 注意事項などを説明していきます。
などを説明する初回講習を無料にて行っています。
クライミングが初めての方は初回講習を
必ず受けていただきます。







Fルール、マナーを理解したらあとは思いっきり
登りましょう!!
最初はアルファベット課題に挑戦するのがおすすめです。
アルファベット課題とは?詳しくはこちら















クライミング前の準備

@爪を切る
クライミングはホールドを持って登るという遊び、スポーツに
なりますので、爪をしっかり切っておいてください。

A服装
服装は動きやすい服装であれば何でもOK
ただ、滑り止めのチョークなどが付くので、多少汚れ
てもいいものがいいです。
ロストキャニオンには更衣室を用意してありますので
服を持ってきて着替えることもできます。
またレンタルシューズを使用する場合は靴下を履いて
使用してください。


B身軽になる
ポケットなどに財布や携帯電話などが入っていると落としたり
壊してしまったりするので出しておいてください。
また指輪や時計、ブレスレットなどのアクセサリーを身に着けて
いると怪我の恐れがあるので外してください。

小学生の利用について
・ロストキャニオンは小学生からご利用できます。
・小学生の方の登録の際、必ず保護者の署名が必要になります。
・小学生の方のご利用は必ず保護者の方のご利用も必要になります。
・夜19時までの利用とさせていただきます。
・クライミングは大きな事故、怪我が発生するおそれがあることをご理解の上利用してください、
 <クライミングを始める前にはスタッフが注意事項、マナーの説明をしっかりとさせていただきます。>
ご協力よろしくお願いします。
クライミングのリスクについて
ロストキャニオンでは壁の下に厚さ30センチのクッション性の高いマットを敷いています。
外でのクライミングに比べれば格段に安全性は上がっていますが、すべての危険
がなくなっているというわけではありません、変な落ち方をしてしまったりすると、
手首や足首のねん挫などにもつながってしまいます。
全てのスポーツ同様、クライミングにも怪我の可能性があることをご理解の上、
クライミングを楽しんでください。